TOPICS「税と社保」最適化セミナー

小会社(同族会社)の企業存続を念頭に,必ず成功する経営革新(経営技術と信義則遵守が要)として,
この経営政策を採れば「必ず資金が貯まる」という経営支援として、毎年のメリット100~300万狙いで,
弊社に、このセミナーを月次で行っています。

演題「税と社保最適化」

 

【日程】2018年2月22日(火)
   ◆法人向け 午後1:30~午後2:30(個別相談は午後3:00まで)
   ◆個人事業主向け 午後3:00~午後4:00(個別相談は午後5:00まで)

【会場】 ニュー新橋ビルB2大会議室(ビル内〒隣り)
     ◆ アクセス: JR新橋駅(SL広場側)交番前0分
    ◆ ほぼ毎月,同会場で,信頼のおける顧問先を相手に,「無料講演」を行っております。

【演題】 
  第一部(法人向け)
     必ず会社にお金が貯まる経営政策を提案しています。

     (1)財務諸表は,こを視ないと話にならない!

     (2)税法の税率,社保の負担率の具体的数値

        ㋑ 公租公課(税と社保)の負担率40%と,法人税率33%の説明

     (3)誰でもできる経営改善

        ㋑ アッと驚く、脅威の「財務改善」の効果は、年100~300万

        ㋺ 具体的な数値に基づく「会社におカネを貯める経営政策」説明

    第2部(個人事業者向け)
      クラウド会計ソフトの利用により,経営効率が劇的に改善します。その利用方法を提案します。

     (1)クラウド会計ソフトの利用効果

        ① 会計帳簿が「単一化」する(写しはなく経理が混乱しない)


        ② フリー会計ソフト(freee)の大きな利点

     (2)フリー会計ソフトの「ワンステップ上級」の使い方

     (3)どうしても「無料」で会計ソフトを使いたい方への提案

        ① フリーユーザーは,弊社では,翌年(2年目)から,決算申告料(顧問料)を,1万円値引きします。

        ② 値引きはしませんが,弊社負担で,A-SaaSクラウド会計ソフトを提供します。

          メーカーは,①はfreee(株),②はアカウンティング・サース・ジャパン(株)です。
          双方ともに,全国トップクラスのクラウド会計ソフト開発で知られています。

 

【講師】税理士堂上孝生(どうがみたかお)

     講師プロフィール

     大阪市立大学卒業後,外資大手の日本IBM,日本テクニコンを経て,
     1980年11月,東京税理士会に会員登録し現在に至ります。


      freesクラウド会計ソフトの『3つ星アドバイザー」で,全国NO.1クラスにランクされています。
     会計ソフトの利用方法(適用利用・部門別会計による経営効率化)が得意です。


     著書に「ベテラン税理士だけが知っている一人起業の成功パターン」(2015年刊),
     「ベテラン税理士だけがしっている連年非課税贈与の成功パターン」(2016年刊),
      ベテラン税理士だけが知っている自動経理の成功パターン」(2017年刊)があります(いずれも合同出版から販売中)。