◆消費税「益税」締め出し||「事業締め出し」リスク
❶年商1千万以下の「益税」は無くなる(2023年10月)
-
❷免税事業継続なら「適格領収書インボイス発行」不可
・▶そのため得意先は消費税の計算上の経費にならず
・▶御社の商品サービスの仕入を敬遠するリスクが高まる
-
◆急ごう激変の「消費税」態勢
2023年10月から「消費税申告」が第1期から原則敵に義務化される。
2022年1月から「電子帳簿保存法」が原則適用(適用延期はあるが電子帳簿の方が便利だから早く早く(笑)。

◆早く!「間に合わないよ~」
多くの専門家は言う「早く準備しないと態勢作りが間に合わない!)

◆適応すれば▲80%手間なしになる
現場の専門家は言う「もはや消費税申告は「手作業」では遣り切れない」機械化が▲80%(私見)の省エネになる。

◆節税支援
#節税支援が得意で平素の税の赤ひげ君による会社経営での公租公課の最適化支援で例えば長期20年で貯金2000万円の必達支援です。


発信元:
アアクス堂上税理士事務所(@東京:))
アアクスグループ株式会社(@東京:))
代表者 税理士堂上孝生どうがみたかお

〇特徴1
・アアクス堂上税理士事務所を翼下に持つ経営コンサルティング会社
・税の赤ひげ君®を標ぼうする免税事業者層への「特価」提供による社会奉仕を行っている。
-
〇特徴2
・信頼と技能を理念にする
・士業に関する専門資格者の配備等
(2022年夏現在で税理士有資格者3名行政書士1名社労士1名を翼下に持ち税法は税理士が労務は社労士が登記は司法書士が依頼を承るワンストップ体制を整備し各々の資格者は専属か委託契約のいずれか外注委託を承っています)
-
〇連絡先
・固定電話:03―5548―6007(取次山本努)
・📞0120ー03ー6066窓口鹿野(税理士資格保有者)
・メール:dogami@taxes.jp(代表者直通)
-
#AACCXとはクラウド管理会計の英語頭文字AdministrativeAccountingOnCloudComputingXcompex。

 



お断り:
税務は税理士が労務は社労士が登記申請は司法書士が各々専管業務として弊社では従業員又は士業提携先が承ります。